ライカ ジオシステムズについて

ライカ ジオシステムズは、1921年より精密測量機器を製造するメーカーです。1993年には、地上測量に革命をもたらしたリフレクターレス・テクノロジーから、世界ではじめてハンドヘルド・レーザー距離計を発表しています。

この第一世代のDISTOですら、シンプルに「レーザー照射と測定」する機能をだけでない測定機能が採用されていました。これらの2つの「オン」ボタンが、その実例です。上のボタンを押すと前端から測定、下のボタンを押すと後端から測定する仕様です。これは、現在のDISTOにあるインテリジェントなエンドピースの原型とも言えるものです。

20年以上にわたり、DISTO開発チームは、最新技術を取り入れ、DISTOをより小さく、軽く、パワフルに、そして利便性を高めることに努めてきました。世界初のDISTOを発表して以来、Linoレーザーレベル3D Distoなどの新製品が精密な測量機器ラインナップに加わりました。

以下で、これまでのDISTOの変遷をご覧ください。